相続のことなら大阪府大阪市北区の『大阪相続支援室』へ。相続手続の専門家が相続登記 、遺産分割協議書作成、遺言書作成など相続の手続き全般をサポートします。

大阪の相続手続きの専門家

大阪相続支援室

運営:司法書士法人渡辺総合事務所
<大阪オフィス>〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満2丁目8-5西天満大治ビル6階

受付時間

9:00〜18:00
(土日祝日は除く)

お急ぎの手続きにも対応します

0120-958-896

預貯金の相続(名義変更)

1.死亡すると預貯金口座は「凍結」されます

口座名義人が亡くなると、お持ちの口座は、いわゆる「凍結」をされてしまいます。

「凍結」とは、一切の入出金が出来なくなることを言います。

つまり、お金の出し入れや、口座からの引き落とし、家主さんだったら家賃などの振込みを受けることが出来なくなります。

2.銀行の窓口では…

「そうは言っても、私は30年以上も連れ添った妻。長年、夫婦で頑張って貯めたお金を誰に遠慮しなければならないの‼ 窓口で説明すれば、きっと分かってもらえるはず。」

確かに、お気持ちは十分に分かりますが、銀行はそのような事情は考慮してくれません。

たとえ普段から顔見知りで、事情を知っている人であっても出来ないのです。

お金を下ろすには、相続手続をしなければなりません。

3.相続の手続って一体何をすれば良いの?

「凍結」された口座のお金を引き出すには、口座の預貯金を相続人に移さなければなりません。

そのためには、相続手続書類を銀行に提出する必要があります。

主な書類は、戸籍謄本や印鑑証明書などになりますが、銀行所定の書類に、相続人がサインと押印もしなければなりません。

相続に必要な書類を全て揃え、相続人全員が一堂に集まって、実印を持って、銀行の窓口に行けば、比較的早くお金を引き出すことが出来ますが、現実的には難しいと思います。(それでも、その場で引き出すことは無理ですが…)

一般的には、取引のあった店舗で書類をもらい、手続説明書に沿って必要書類などを集めたあと、相続人のサインなどをもらい、代表の方(基本的にはその預貯金をもらう方)があらためて銀行に持参することになります。

ただ、手続きに慣れていない方には、かなり大変な作業になると思われます。

 

ひとくちメモ

  • 大きな銀行だと、口座のある取引店以外でも、書類を受け取れる場合があります。
  • 利用していた銀行口座以外にも、お持ちの口座がある可能性があります。少しでも心当たりのある銀行があれば、調べることも大切です。

お問合せ・ご予約はこちら

ご相談内容は、相続手続きでしょうか?遺言のご相談でしょうか?
来所のご予約、または不明な点がございましたら、お気軽にお電話ください。
お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にご予約・お問合せください。

お気軽にお電話ください

  • 相続の手続き、遺言の手続きを相談したい?
  • 無料相談を受けてたら、依頼をしないといけないのでしょうか?いえ、そのようなことはございません!
  • 無料相談時には、何をもっていったらよいでしょうか?
  • 事務所に行って、書類を見せながら相談したい
  • 土曜日は相談にいけますか?

あなたさまからのお問合せをお待ちしております。
 

お電話でのお問合せ・ご相談予約はこちら

受付時間 : 9:00〜18:00 (土日祝日は除く)(予約面談は土曜日も可能です)
お急ぎの手続きにも対応いたします。
※フォームからのお問合せは平日も土日祝も24時間受け付けています。

お問合せ・ご相談予約は
こちら

non_036.jpg

お問合せ、ご予約は、電話・メールにて受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

大阪など関西地域の方のみ

0120-958-896

完全無料相談 受付中!
受付時間 : 9:00〜18:00
(土日祝日は除く)

お問合せ・ご相談予約フォーム

事務所紹介

司法書士法人
渡辺総合事務所

代表者 : 渡邉 善忠

代表者プロフィール

大阪オフィス

TEL :06-6363-8180

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満
2丁目8-5西天満大治ビル6階
アクセス:大阪市役所から、北へ200M

事務所概要・アクセス

お問合せ・ご相談フォーム

全国相続協会相続支援センター