相続のことなら大阪府大阪市北区の『大阪相続支援室』へ。相続手続の専門家が相続登記 、遺産分割協議書作成、遺言書作成など相続の手続き全般をサポートします。

大阪の相続手続きの専門家

大阪相続支援室

運営:司法書士法人渡辺総合事務所
<大阪オフィス>〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満2丁目8-5西天満大治ビル6階

電話での
受付時間
9:30〜18:00
(土日祝日は除く)
新型コロナ
ウイルス対策
来所によるご相談を原則としております。ただ、今後の状況の
変化に応じ出張相談、テレビ電話相談(Zoom)などの対応
をさせて頂くこともございます。

ご高齢者の方、お急ぎの
手続きにも対応します

0120-958-896

特別縁故者と遺言の関係?

特別縁故者って、相続人がいないときに登場します! 

相続人がいない場合、相続財産はどうなるのでしょうか?

相続人がいない場合とは、配偶者がもともといない場合や長年連れ添った方が先に亡くなって子どもがいなくてお一人の場合、または、法定相続人になる方はいても、その方全員が相続放棄をして相続人がゼロになった場合など、いろいろなケースがあります。

相続人がいない場合は、相続財産の行き先がなくなるわけなので、被相続人がもっていた財産の「清算」をすることになります。

この結果として、「特別(とくべつ)縁故者(えんこしゃ)」か国庫へ相続財産が移ることになります。

相続財産を清算して、誰も相続人が出てこなければ、国に相続財産がいきます!ということは、民法第959条で定められています。

日本をはじめ多くの国では、相続人がいなければ、その相続財産は国庫に帰属するという原則を採用しているのです。

ですが、例えば、被相続人と長年一緒に暮らしていた内縁の配偶者には相続する権利はないのですが、だからといってこのような人々を無視して国に財産を移すのもいかがなものか?という話が出てきます。

そこで、特別(とくべつ)縁故者(えんこしゃ)へ相続財産を渡す手続きが定められています。

特別縁故者になれる方は?

特別縁故者には、本人と一緒に暮らしていた方、本人の療養看護に務めた方、お世話になった診療所や老人ホームなどが当たります。

市町村や菩提寺(宗教法人)でも構いません。

「私が老人ホームでお世話をしていたのだから、私が特別縁故者では?」
という質問を受けることがあります。これはどうでしょうか?

国に財産がいくのはもったいない!とのお考え、お気持ちはわかりますし、
法律の要件にも当てはまりそうです。

しかし、家庭裁判所ではOKを出していただけません。

施設でお世話をしている方は、お給料をもらいながらお世話をしていますので、よほどの理由がない限り特別縁故者には当たりません。

施設の介護者に「よほどの理由」が認められた例としては、

「遺産の形成に施設利用料の安さが貢献し、その施設サービスが人間としての尊厳を保ち、
快適に暮らせるように配慮されており、通常期待されるレベルを超えていたとき」。

こういうケースで、その施設が近親者に匹敵するか、あるいはそれ以上のときです。

このように、相続人がいない場合で、また遺言書で被相続人が財産を渡す人を決めていなければ、特別縁故者が財産を取得できるかもしれません。

特別縁故者から、家庭裁判所に「財産を分けてください」という請求の申し立てをすると裁判所が判断してくれます。

遺言書を書いておく事をおすすめいたします!

ただ家庭裁判所の判断も厳しいものがあります。簡単に特別縁故者とは認めてくれません。

ですから、相続人がいないケースでは、国に財産を渡したくなければ遺言書を書いておくのが良いのです。

遺言書を書いて、財産を譲りたい方へ遺贈してください。そうしないと、国庫に遺産が移ることになります。

拙著 「最強の遺言」相続・遺言まるわかりセミナー
ネット検索では教えてくれない実例13からみた対策集(P26~P29より)
Amazon『相続、遺言、贈与部門ランキング』2位獲得!

お問合せ・ご予約はこちら

ご相談内容は、相続手続き全般でしょうか?不動産の名義変更のご相談でしょうか?
来所のご予約は、お気軽にお電話ください。
お電話もしくはお問合せフォームより、ご予約・お問合せください。
※ご高齢者の方、お急ぎの方は電話にてご予約ください。

来所ご予約は、
お気軽にお電話ください

  • 相続手続き全般、不動産の名義変更手続きを相談したい?
  • 遺言や成年後見、家族信託の相談をしたい
  • 無料相談を受けてたら、依頼をしないといけないのでしょうか?
    いえ、そのようなことはございません!
  • 無料相談時には、何をもっていったらよいでしょうか?
  • 事務所に行って、書類を見せながら相談したい
  • 土曜日は相談にいけますか?

あなたさまからのお問合せをお待ちしております。
 

お電話でのお問合せ・ご相談予約はこちら

0120-958-896

受付時間 : 9:30〜18:00 (土日祝日は除く)(予約面談は土曜日も可能です)
お急ぎの手続き(ご高齢者の方、緊急の遺言、遺産相続、不動産の名義変更など)
にも最大限対応
させて頂きます。
※フォームからのお問合せは平日も土日祝も24時間受け付けています。

※新型コロナウイルス感染症感染拡大の防止のため、執務時間の変更等で、
お電話での受付開始時刻が15分遅れ、9:30~18:00となっております。
この取り扱いは令和2年5月31日までとなります。

ご相談の電話予約は、
こちらからどうぞ。
ご高齢者、お急ぎの方はこちらからお電話ください。

0120-958-896

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、マスクを着用し面談させて頂きます。

non_036.jpg

ご予約、お問合せは、電話・メールにて受け付けております。

お電話での面談予約は、こちら

大阪など関西地域の方のみ
0120-958-896

無料相談 受付中!
お電話での受付時間
 9:30〜18:00
(土日祝日は除く)

事務所紹介

司法書士法人
渡辺総合事務所

0120-958-896

代表者 : 渡邉 善忠

大阪オフィス

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満
2丁目8-5西天満大治ビル6階
アクセス:大阪市役所から、北へ200M

全国相続協会相続支援センター