相続のことなら大阪府大阪市北区の『大阪相続支援室』へ。相続手続の専門家が相続登記 、遺産分割協議書作成、遺言書作成など相続の手続き全般をサポートします。

大阪の相続手続きの専門家

大阪相続支援室

運営:司法書士法人渡辺総合事務所、渡辺行政書士事務所
<大阪オフィス>〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満2丁目8-5西天満大治ビル6階

受付時間

9:00〜18:00
(土日祝日は除く)

相続税のQ&A

相続税はいくらかかるのですか?

ほとんどの方は、相続税の課税はありません。
相続税の基礎控除額が、5000万円+(法定相続人数×1000万円)です。
つまり、相続財産がこの基礎控除額内だと、税金はかからないことになっています。たとえば、夫が死亡し、相続人が妻と、子供2人のケースでは、夫の財産が5000万円+1000万円×3人=8000万円内なら相続税はかかりません。

平成25年度税制改正で、相続税の基礎控除が引き下げられました。相続税の基礎控除が大幅に縮小され、平成27年1月1日以後の相続から適用になります。

現行     :5000万円+(1000万円×法定相続人の数)
改正後 :3000万円+(600万円×法定相続人の数)

基礎控除が6割に縮小されました。これまで相続税とは無縁だった人も、生前の相続対策が必要になるかもしれません。基礎控除と言うのは、相続税の申告が必要になるかどうかのボーダーラインです。

遺産が基礎控除以下の場合    ➡    相続税の申告は不要
遺産が基礎控除を超える場合   ➡    相続税の申告が必要

特に、東京・大阪などの都市部でマイホームを持つ人の多くは、影響が大きく、相続税の申告が必要になるかもしれませんので、ご留意ください。

相続税の申告には、納税通知書を使用したのですが、
登記には固定資産評価証明書がいるのでしょうか?

固定資産税(土地・家屋)評価証明書を添付する
必要がなくなりました

平成19年4月から、大阪市では法務局への固定資産価格の電子通知を開始しましたので、法務局へ不動産の登記を申請する際に、原則として、固定資産税(土地・家屋)評価証明書を添付する必要がなくなりました。

固定資産税(土地・家屋)納税通知書に添付または同封している「課税明細書」で確認できますので、(相続)登記申請には、課税明細書のコピーを添付しています。

お問合せ・ご相談はこちら

相続手続きについて、ご不明な点がございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にご相談・お問合せください。

お気軽にご相談ください

  • 相続の手続き、何をそろえればいい?
  • 結局費用はいくらかかるの?
  • 亡くなった祖父名義の土地、売却できる?
  • 借金が多いので相続を放棄したい
  • 遺言書って、公正証書遺言書?自筆の遺言書?
  • 事務所に行って、書類を見せながら相談したい

ささいな相談でも構いません。
あなたさまからのお問合せをお待ちしております。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

受付時間 : 9:00〜18:00 (土日祝日は除く)
※フォームからのお問合せは平日も土日祝も24時間受け付けています。

お問合せ・ご相談はこちら

non_036.jpg

お問合せはお電話・メールにて受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

大阪など関西地域の方のみ

0120-958-896

無料相談 受付中!
受付時間 : 9:00〜18:00
(土日祝日は除く)

お問合せ・ご相談フォーム

事務所紹介

司法書士法人
渡辺総合事務所

代表者 : 渡邉 善忠

代表者プロフィール

大阪オフィス

TEL :06-6363-8180

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満
2丁目8-5西天満大治ビル6階
アクセス:大阪市役所から、北へ200M

事務所概要・アクセス

お問合せ・ご相談フォーム

全国相続協会相続支援センター